FC2ブログ

Latest Entries

バタフライ

水泳への熱意は、正直、従来ほどではありませんが、従来どおり持ち続けております、これは、健康上の問題が生じない限り一生モノの予定です。

最近は、週に2~3回程度、コンスタントにプールで泳いでます。たまに、スポーツクラブのレッスンに出たりしており、先日は、バタフライに参加しました。大会から遠ざかって以来、バタフライを泳ぐことも少なくなり、すっかり「ドンブラコ」になってましたが、先日受けた指摘は、「手を入水後広げて、あまり深く潜らないように意識すること」というもの。

入水後のキックと同時に、潜り込み、浮き上がってきたら手を掻く、というのが体になじんでしまっているので、修正しようと思うと、タイミング自体がずれて泳ぎがバラバラになってしまう。
修正に時間がかかりそうですが、のんびりと取り組みたいと思います。

iRealPro と MIDI 出力時のリズムトラックのドラム(ds)音源

今回は忘備録です。
iジャズをやる人の多くが保有しているのが「iRealPro」というソフト。1000円以上のソフトですが、セッションで演奏される曲を網羅した、1,000曲以上の曲のコード譜や、自動バッキング演奏ができ、さらにスピード調整やピッチの上下の自由自在。黒本と同じくらい、ジャズマンにとっての「共通言語」かもしれません。

MIDI出力もできて、DAWに読み込めば、自分専用のマイナスワン音源が作れる優れものなんですが、MIDIのds(ドラム)の音源が実は使い物になりません。最初は、私の固有の使用環境の問題化と思ってましたが、こちらのYouTube動画を発見し、私の誤解でないことを確認しました。

日本語では情報が全くないので、iRealのフォーラムページで調べると、ソフト作者と思われるこんな書き込みを見つけました。

原文:Yes midi is the note information (etc.) and not audio; and iReal Pro exports what the piano (or guitar etc.) and bass is playing as a midi sequence, then you can change any notes (delete, change timing etc.) as you require. The drum midi track is not very useful because we use our own internal midi mapping system in order to get the different drum sounds we use, so it you would probably want to delete this and perhaps use drum loops in GB instead.
以上、 https://www.irealb.com/forums/showthread.php?8605-MIDI-audio-vs-data から引用

Googleによる翻訳:はい、midiは音ではなく音符情報(など)です。 iReal Proは、ピアノ(またはギターなど)とベースの演奏をMIDIシーケンスとしてエクスポートし、必要に応じてノートを変更(削除、タイミング変更など)できます。 ドラムミディトラックは、使用するさまざまなドラムサウンドを取得するために独自の内部ミディマッピングシステムを使用するため、あまり有用ではありません。したがって、これを削除し、代わりにGBのドラムループを使用することをお勧めします。

要するに、自分たちの開発環境でのマッピングを使用してるので、気に入らなければGarageBandでも使って自由に修正しろ、ということのようです。

これだけ優れたソフトですので、これを読んだら諦めるしかありません。どなたか、自動的にリズムトラックのマッピングを変更できるソフト、というか、iRealをGMに変更できる変換ソフトをご存知の方、情報をぜひお願い致します。

スペイン

ここ半年ほど通っている「スタンダードジャズ勉強会」、初級者向けのレッスンで、理論を含めいろいろ教えていただいてます。
ここは、月に一度にレッスンですが、毎回課題曲を与えられ、練習をしていくというやり方です。
最近の曲目は、
・Mr PC
・Milestones
・Chicken
・A Child Is Born
・I'll Remember April (これ前回)
ジャズを聴く方にはあわかりだと思いますが、全く初心者向けではありません。

次回の課題曲は、「Spain」、言わずと知れた Chick Coreaの名曲中の名曲、ジャズを聴き始めた20代の頃からずっと好きな曲で、いつか自分でも演奏できるようになれたらいいなと思っていた、ライフワークでの目標曲といってもいいような曲なのですが、練習できるチャンスがこんなに早く訪れて、モチベーションは上がりっぱなし。

でも、練習を始めてみると、曲の構成は複雑だし、スピードが速いので、左手でのユニゾンが歯が立ちません。

ソロだけなら、頑張れそうですが、ピアノはイントロやバッキングもあり、ソロまでたどり着けるようになれるかどうか、、、、残り1か月で頑張ります!

フィン・パドルOKなんです

最近は腰痛等も発症し、マシンもあまりできず、プールでも健康水泳になりつつあります。

そんな中、先日、いつものように泳いでいると、レッスンコースのすぐ隣、つまり、コーチの目が届くコースで、どうみても個人所有と思われるフィンを使って泳いでいる人がいるではありませんか。ちなみに、その時点では、一人一コース状態でした。。。

コーチに確認をしたところ、貸し出しは不可だけど、持参ならフィンでもパドルでも自由にどうぞ!との優しいお言葉。本当ですか?、と聞き返してしましました。

実は私、フィンやパドルは家にあるのですが、まさかスポーツクラブで自由に使用できるなんて思ってもなく、また、今後も、フィン・パドルを使うような厳しい練習会に参加することはほぼなさそうなので、邪魔だから捨てようかとも思っていたのでした。
余談ですが、妻も、コナミ本店のフィンクラスにたまたま出席した際に、勢いでフィンを購入しましたが、その後封すら開けておらず、我が家にはフィンが4つも眠っている有様です。

ようやく、活躍の機会が巡ってきました。少しだけ練習が楽しくなりそうです。

ひょっとしたら飛び込みもOK?レッスン時は当たり前に飛び込みありなので、今度質問してみます。

水泳とジャズ

2019年になりました。忘備録的にのんびりと記載していきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

今年の目標、というよりも定年を数年後に控えた「老後の目標」ですが、2本柱は水泳とジャズです。

水泳に関しては、一時期大会参加もしておりましたが、打ち上げなどは楽しいですが、もっぱら健康水泳でマイペースで取り組んでいきたいと思ってます。

ジャズは、学生時代にやりかけたのですが、最終的にモノにならずその後遠ざかっておりましたが、友人が30年ぶりに出演したというライブにたまたま招かれ、自分でもやりたくなり、昨年から始めたものです。

今はどちらかというとジャズのほうが、比重が高いというのが本音ですが、水泳への情熱は、1ミリたりとも衰えてはおりませんので、どちらも一生続けていきたいと強く思っております。

Appendix

プロフィール

パーツ

Author:パーツ
プロフィールはこちら

カウントダウン&アップ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

リンク集

Twitter

あき姉が書いてくれた似顔絵。宝物ですparts244 < > Reload

QRコード

QR