FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィン・パドルOKなんです

最近は腰痛等も発症し、マシンもあまりできず、プールでも健康水泳になりつつあります。

そんな中、先日、いつものように泳いでいると、レッスンコースのすぐ隣、つまり、コーチの目が届くコースで、どうみても個人所有と思われるフィンを使って泳いでいる人がいるではありませんか。ちなみに、その時点では、一人一コース状態でした。。。

コーチに確認をしたところ、貸し出しは不可だけど、持参ならフィンでもパドルでも自由にどうぞ!との優しいお言葉。本当ですか?、と聞き返してしましました。

実は私、フィンやパドルは家にあるのですが、まさかスポーツクラブで自由に使用できるなんて思ってもなく、また、今後も、フィン・パドルを使うような厳しい練習会に参加することはほぼなさそうなので、邪魔だから捨てようかとも思っていたのでした。
余談ですが、妻も、コナミ本店のフィンクラスにたまたま出席した際に、勢いでフィンを購入しましたが、その後封すら開けておらず、我が家にはフィンが4つも眠っている有様です。

ようやく、活躍の機会が巡ってきました。少しだけ練習が楽しくなりそうです。

ひょっとしたら飛び込みもOK?レッスン時は当たり前に飛び込みありなので、今度質問してみます。

水泳とジャズ

2019年になりました。忘備録的にのんびりと記載していきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

今年の目標、というよりも定年を数年後に控えた「老後の目標」ですが、2本柱は水泳とジャズです。

水泳に関しては、一時期大会参加もしておりましたが、打ち上げなどは楽しいですが、もっぱら健康水泳でマイペースで取り組んでいきたいと思ってます。

ジャズは、学生時代にやりかけたのですが、最終的にモノにならずその後遠ざかっておりましたが、友人が30年ぶりに出演したというライブにたまたま招かれ、自分でもやりたくなり、昨年から始めたものです。

今はどちらかというとジャズのほうが、比重が高いというのが本音ですが、水泳への情熱は、1ミリたりとも衰えてはおりませんので、どちらも一生続けていきたいと強く思っております。

水の違い

11月から練習環境を変更しました。

これまでは大手のコナミスポーツのメンバーだったのですが、プール後、就寝後にほぼ確実に酷い鼻づまりに見舞われ、それが2日間くらい続く、という状況が続きました。
本人がつらいというだけでなく、プレゼンの場面などでは、聞いていただくのも心苦しい感じで、放置できるレベルを超えたため、専門医を受診したところ、副鼻腔炎との診断で、「服薬3か月で改善しなければ手術!」との宣告を受けてしまいました。全身麻酔で1週間入院との宣告でしたので、手術は怖いし、いやだなあと思っていました。

服薬に効果はなく、手術かなと思っていたところ、水泳仲間の「えいじろ●」さんのブログに同様の記載があり、クラブの変更で症状がよくなったとあるではありませんか。わらにもすがるつもりで、近所の別のクラブに体験入会後に変更してみたところ、全く症状が出なくなりました。

同じプールですが、水の違い、恐るべし。。。。痛感したのでした。

外耳炎になりました

久々の更新です!

前回の更新から2年以上、もはやブログでも日記でもない状態に陥ってますが、細々と再開したいと思います。

大多数の方はそうだと思いますが、あまりネガティブなことは書かない主義ですので、書くことがなく休止してましたが、今後は、人に見せるというよりも、自分の忘備録として書いていきたいと思ってます。

健康上の問題、プライベートなどもあり、クラブのプライベート退会以外は大会にも出場しておらず、マスターズ登録も辞めました。

でも、プールは相変わらず大好きで、プールにいるだけで幸せな気持ちになれます。プールは通える限り、一生続けたいと固く決心しております。

所属していたKスポーツクラブが10月から値上げを発表し、思うように通うことができないので、退会届を提出しました。人間、不思議なもので、退会が決まると、最後くらいは通おうということで、3日連続で自分なりに頑張って泳いだところ、翌日、耳が激痛!
夜も眠れないくらいの激痛で、医者に行ったところ、重度の外耳炎とのことで、プールは厳禁、ドクターストップとなりました。

実は私、かなりアレルギー体質が強く、プール後は鼻づまりがひどく、耳もかなり痒いため、綿棒で毎日のようにガリガリしたり、寝ているときにも無意識に耳を指でガリガリと掻いているようなのです。

鼻づまりという言葉はありますが、今はそれに加えて耳づまり、つまり、片方の耳が完全に塞がっている状態で聴力もなく、テレビは耳の遠い高齢者並みの大音量。痛みが酷く、熱ももってしまい、アイシングをして鎮痛剤を飲んでますが、かれこれ3日目でも痛みが引かず、仕事も満足にできないありさまです。

きっちりと静養して、また、健康水泳に励みたいと思います!

2016煩悩スイム108本

約半年ぶり、、、久々の更新です。
それほど、泳ぎらしい泳ぎをしていない今日この頃でした。

ジャパンでの成績も目を疑うほどのひどい記録でしたし、その後も、故障、引越などが続き、ブログにかけるネタも時間がなく、年末を迎えたのですが、以前セントラルに在籍していた頃の恒例イベントを思い出し、近所でやっているところがないか、探してみました。

所属クラブも今月、MからKに変更し、いくつかの店舗ではやっており、またその他でもネットでいくつか見つかりましたが、日程が合わなかったり、レベル的に無理だったり、、、つまり50m*108本は、結構あるんですよね。

今回見つけたのは職場から比較的近いNAS。
今年になって一日で最高に泳いだのは1500m程度、2700mは厳しいとは思いましたが、サークルがゆっくりならなんとかなるかなと思い、休暇を取って早退し、思い切って参加しました。

25m108本を90分の枠内で泳ぐ、という案内チラシでしたので、25m45秒だとしても余裕で回れると計算していました。

1612_NAS108本案内チラシ


いざ、現地で集合すると、ABCの3コースに分かれ、当然Cに行くつもりでしたが、BCコースはリレー形式、つまり、交代しながらチームで108本を泳ぐというもの、4人チームならひとり27本、675m。料金を払って入場したのに、それではあまりにも寂しすぎる・・・というわけで必然的にAコースにおそるおそる参加しました。

最初は、Fr 25*8 on 50、これならついて行けそうだと思ったのもつかの間。
次第にIMそれぞれで、キック、プル、スイムのサークル設定で、Bc Kick 25*8 on 60'ではバックのスイムでも回り切れず(笑)、ショートカットや泳法自主変更もありましたが、なんとか本数だけは108本終わりました。

終わって一番不思議だったのは、ここ1カ月くらい悩まされていた膝の痛みが消えたこと(笑)。
一時期は、不安があり水泳も止めていたのですが、泳いでも支障がないことがわかったので、108本に参加しましたが、平泳ぎのメニューも相当あったので、大丈夫か不安がありましたが、きっと動かさないとだめということだと思います。

心地よい疲労のなかであっという間に眠れました。

水泳はマイペースで、家族と一緒に続けていきたいと思っています。

Appendix

プロフィール

パーツ

Author:パーツ
プロフィールはこちら

カウントダウン&アップ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事+コメント

リンク集

Twitter

あき姉が書いてくれた似顔絵。宝物ですparts244 < > Reload

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。